田川市のハンバーガー

今日のグルメ情報です。 福岡県田川市にあるハンバーガー店を紹介します。 福岡市から車で約1時間ほどかかる田舎町です。 最近思うのですが、都会は食べログやホットペッパーの点数評価がある程度信用できるのですが、田舎は評価が信用できないことが多い。 …

太宰府名物・梅ケ枝餅

太宰府天満宮で有名な太宰府市。 天満宮の参道にはいろいろなお店が軒を連ねていますが、 名物の梅ケ枝餅を出す店がたくさんあります。 梅ケ枝餅とは、あんこもちのようなもの。 今回、太宰府に行ってきて味わったのは、「茶房きくち」の梅ケ枝餅。 1個120円…

既存の睡眠薬について

frontia.hatenablog.com 先週の更新で新しい睡眠薬について取り上げました。 今回は今までの睡眠薬はどんな薬なのかについて書いてみます。 睡眠薬を服用されている多くの方が今でもこの系統のお薬にお世話になっていると思れれます。 ベンゾジアゼピン系も…

豊前裏打会のうどん

北九州を中心にうどん店を展開する「豊前裏打会」というグループがあります。 北九州だけでなく、福岡市や周辺の大分、佐賀の他東京や大阪にも店舗があります。 いわゆるさぬきうどんと違ってコシのないうどんですが、 だしといいうどん麺といいこれが美味し…

天神街歩きの休憩に

fukuoka.parco.jp 福岡の中心街天神は繁華街らしくショッピングなど楽しめるのですが、 座るスペースも限られており人も多く休日に出かけると歩くだけで疲れてしまいます。 そんなときの休憩に最適なカフェを紹介します。 天神パルコの地下1階にある「ファー…

新しい睡眠薬

ドラマなどで睡眠薬を大量に服薬して自殺するなどというシーンはよく見かけるかと思います。 しかし、現在の睡眠薬は安全になっており大量に飲んだからといって死亡することはほぼありません。 そして、さらに安全性が高い薬として約3年前にベルソムラという…

福岡で人気の焼き肉店

グルメな街福岡でも有名な焼き肉店を紹介します。 お店の名前は「多牛」。安くて美味しいと有名です。 店舗は本店と駅南店の2つがありますが、今回は駅南店の方に行ってきました。 場所は、博多駅から歩いて10分弱。 1階が焼き肉、2階がすき焼きを提供し…

薄毛治療最前線

本日は現在の薄毛治療について取り上げます。 だいぶ世間でも浸透してきておりますが、医療機関によって処方される飲み薬によって薄毛治療ができます。 しかし、効果があるとされるのはAGAと呼ばれる「男性型脱毛症」だけです。 つまり女性の薄毛には効果が…

プレミアムフライデー

月の最終週・金曜日に15時に退社するというプレミアムフライデーが先月より始まり話題となっています。 MRにとってどうか。プレミアムフライデーの恩恵を改めて受けることは少ない、というより必要ないと言った方がよいかもしれません。 元々、仕事内容が得…

舌下免疫療法

現在、花粉症の予防治療があることをご存知でしょうか。 2014年よりスギ花粉症を対象として、舌下免疫療法が保険適応となっております。 スギ花粉のエキスを毎日舌下に垂らすことにより、アレルギーを起こすスギ花粉に少しずつ体を慣らして、スギ花粉による…

今年の花粉飛散予測は?

今年も花粉症の季節がやって参りました。 より敏感な人は2月ごろから症状が出始めている人もおられるようです。 花粉症の症状は、花粉の飛散量の多さに比例します。 夏にスギやヒノキの生育が良いと花粉も多く飛散してしまうので、花粉症の人にとっては辛い…

北九州市のソウルフード

今日は、久々のグルメ情報といきます。 北九州市には、ソウルフードとして「シロヤ」のパン、「揚子江」の豚まんが対外的にも有名ですが、今回紹介する「オー・シー・エム」のサンドイッチも地元では大人気です。 立地は小倉駅から徒歩で約7分ほど。 チキン…

最近増えた配合剤

ここ10年くらいでしょうか、既存の薬を組み合わせた配合剤が一気に増えております。 特に、高血圧・糖尿病などの生活習慣病領域で増えています。 たとえば現時点で高血圧薬で13種類、糖尿病薬で6種類もの配合剤が発売されております。 配合剤のメリットは、…

新薬は2週間処方

「この薬は新しい薬ですので、2週間分しか処方できません」と言われた経験はないでしょうか? 通常、薬は麻薬・向精神薬を除いては処方制限はありません。 30日分や60日分を処方してもらうことが一般的ですが、極端な話、半年分や1年分処方してもらっても構…

平和主義者・オバマ大統領

あけましておめでとうございます。 当ブログをお読みになっていただいている方、今年もどうぞよろしくお願いいたします。 本年も医療関係の話を中心に更新していきますが、今回は全く関係ない話をします。 年初の大きなニュースと言えば米・トランプ大統領の…

財前先生と里見先生

本日が今年最後の更新となります。 今年5月から始めた当ブログですが、85人もの読者登録をいただきました。 来年もどうぞよろしくお願いいたします。 最後の話題はドラマ「白い巨塔」の考えさせられる1シーンについて書いてみたいと思います。 白い巨塔は小…

医薬品販売の商習慣

今回は医薬品の独特といえる販売方法について取り上げてみたいと思います。 一部例外はありますが、通常の取引では医薬品は医薬品卸を通して医療機関に納入されます。 製薬メーカーが医療機関に直販するわけではないというのが日本独特と言われており、欧米…

DAA製剤の効果

先月の更新で取り上げたC型肝炎治療薬について、掘り下げてみたいと思います。 frontia.hatenablog.com 以前は、インターフェロンという注射剤を用いる治療が一般的だったC型肝炎治療ですが、現在は新薬の登場により治療薬がガラッと一変しております。 その…

新薬創出加算

前回の更新に引き続き薬価の話を。 薬価は2年ごとに薬価改定が行われ、基本的にはその度に切り下げられていくのが普通です。 しかし、それでは製薬会社の収益が上がりにくいだろうということで2012年の診療報酬改定で導入されたのが、「新薬創出加算」です。…

薬価改定について

先日の更新で、オプジーボというがんの薬の薬価が緊急的に半額に切り下げられるという話を更新しました。 frontia.hatenablog.com http://frontia.hatenablog.com/entry/2016/11/20/235526 今日はそれに関連して、一般の人には馴染みが薄い薬価改定の仕組み…

MR活動の監視制度

今月より、MR活動を監視するための「広告監視モニター事業」が開始されました。 実施主体は厚生労働省。 一般の方には関係ない話で恐縮ですが取り上げてみたいと思います。 MRの仕事は自社の医薬品に関して、適正な情報を提供することです。 有効性はもちろ…

鹿児島・熟成肉

今日のグルメ情報は、鹿児島市にグループ店を3店持つ「Gyu do」(ギュウドウ)を取り上げます。 店舗によって微妙にメニューは違うようですが、売りは熟成肉の焼肉です。 自社牧場の肉を使用しており品質はしっかりしています。 焼肉は高級になればなるほど…

糖尿病・注射薬の現状

前回の更新で、注射薬であるGLP-1受容体作動薬について取り上げました。 今回は、そのGLP-1受容体作動薬の一つであるトルリシティについて注射薬の進歩の観点から書いてみたいと思います。 トルリシティは、昨年の9月ごろに発売されたばかりの新しい薬です。…

GLP-1受容体作動薬・注射

糖尿病治療薬で注射といえば、インスリン注射のイメージがありますが、 実はもう一つ注射薬が存在します。 それが、GLP-1受容体作動薬と呼ばれるものです。 GLP-1とはインクレチンというホルモンのひとつ。 以前に取り上げたDPP-4阻害薬でも、インクレチンは…

C型肝炎は飲み薬で治る時代

C型肝炎治療が劇的によくなっていることをご存知でしょうか。 そもそもC型肝炎とは、HCVウイルスに感染することで起こる病気です。 HCVウイルスは血液感染によって感染すると言われておりますので、握手や入浴などの日常生活によって感染することはありませ…

インフルエンザワクチン

先週号の週刊文春にインフルエンザワクチンのことが特集されておりました。 ch.nicovideo.jp 見出しでは「インフルエンザワクチンが71人に1人しか予防できない」と煽っていますが、記事の中身を読むとだいぶ抑制的で、打つべきだという医師と打たなくてもよ…

オプジーボ半額に

画期的ながん治療薬・オプジーボについては以前の更新でも取り上げました。 抗がん剤1剤で年間2兆円?? - MR&中小企業診断士ブログ http://frontia.hatenablog.com/entry/2016/08/09/145347 この薬が画期的なのは以前の更新でも取り上げたとおりなのですが…

下肢静脈瘤

下肢静脈瘤について今回は取り上げます。 下肢静脈瘤では、以下のように脚の血管が浮き出ているような症状が出ます。 立ち仕事をしている女性に多いと言われていますが、良性疾患なのですぐに危険がおよぶわけではありません。 そもそもの話からですが、血管…

高安病

日本人の名前がついている疾患は珍しいのですが、その1つが高安病です。 英語表記でも、「Takayasu arteritis」となっています。 現在の金沢大学医学部の眼科教授であった高安先生により、脈が触れず虚血性網膜症をきたす疾患として、報告されたため、この名…

鹿児島・行列のできるパスタ屋

本日のグルメ情報は、鹿児島のパスタ専門店「ダローロ」を紹介します。 場所は鹿児島市内の繁華街・天文館の商店街。 この店はランチのみの営業になりますが、開店前から行列ができるほどの人気店です。 価格は1000円~2000円程度と少し高め。 種類は10種類…

抗血小板薬と抗凝固薬

今回は、抗血小板薬と抗凝固薬について取り上げます。 どちらも、血液をサラサラにする薬ですが、作用するポイントが違います。 血液が固まる過程は以下の2つがあると言われています。 ①血小板血栓が作られる ②フィブリン血栓が作られる ①血小板血栓に対し…

水しか出さない利尿薬・サムスカ

今回は、利尿薬・サムスカについて取り上げます。 この利尿薬の画期的な点は水しか排泄しない点です。 利尿薬は昔からある薬で、心不全、肝硬変などで体内に水が溜まってしまい心臓や肝臓の働きが悪くなっているときに使い、余分な水分を排泄し負荷を軽減さ…

PCI経皮的冠動脈形成術

循環器医が行う一般的な治療法であるPCIについて紹介します。 PCIとは心臓カテーテル治療のことで、経皮的冠動脈形成術の略語です。 それぞれの用語を解説すると、 経皮的=皮膚を通して治療を行う 冠動脈=心臓に酸素を送る動脈血管 という意味になります。…

心不全治療薬・βブロッカー

今回は心不全治療薬であるβブロッカーについて取り上げます。 製品名でいうとアーチストやテノーミンが主力で使われております。 βブロッカーは、アドレナリン受容体の一つであるβ受容体に作用します。 アドレナリンやノルアドレナリン等(総称してカテコー…

心臓と腎臓のかかわり

今日は心臓と腎臓は位置こそ離れていますが、密接に関連しているという話をいたします。 心不全となり心臓の機能が低下すると、全身の血液のめぐりが悪くなりますので、代償機能として血圧をあげて循環血液量を増やそうとします。 その循環血液量の調節を行…

九州でNo1のうなぎでは??

今日は久々にグルメ情報を更新します。 熊本県の南側に位置する人吉市の「上村うなぎ」です。 地元では超有名店で、九州のうなぎ屋では一番おいしいんじゃないかと思います。 (九州のうなぎ屋を食べつくしたわけではありませんが・・・。) 写真はうな重で…

左心不全と右心不全

心不全と聞くと字面から心臓が動かなくなる=死亡とイメージしている方もいらっしゃるかもしれません。 医学用語ではそうではなくて、「心臓のポンプ機能障害により全身の臓器に必要な血液量(酸素)を供給できない状態」のことを言います。 心臓の収縮機能…

血糖値スパイク②

前回に引き続きNHKスペシャルで放送されていた血糖値スパイクについて取り上げます。 「血糖値スパイク」とは空腹時血糖値やHbA1c値が正常であっても、食後の血糖値が異常に高い状態のことです。 今回は、放送でも紹介されていた血糖値スパイクの対処方法に…

血糖値スパイク①

先日のNHKスペシャルで「血糖値スパイク」のことが紹介されていました。 健診で測定するような空腹時血糖値やHbA1c値が正常であっても、食後の血糖値が異常に高い人が潜んでいること、このような食後血糖値が高い状態が続くことで糖尿病に進展するだけでなく…

そもそも尿酸とは

最近は尿酸値を取り上げた更新をしてきましたが、今回が最後。 そもそも尿酸とは何かについて書きたいと思います。 「尿酸」の材料となるのが「プリン体」です。 尿酸はプリン体を代謝した結果生じる老廃物のことです。 この尿酸が体内に蓄積されると、痛風…

尿酸値低下薬

本日も尿酸値について取り上げます。 今回のテーマは、尿酸値低下薬についてです。 前々回の更新でも触れましたが、 男性で7.0mg/dl以上、女性で6.0mg/dl以上で高尿酸血症と診断されます。 高尿酸血症になると、痛風発作の確率が高くなるだけでなく、CKD(慢…

痛風発作予防薬・コルヒチン

前回に引き続き尿酸値の話題です。 尿酸値が高い状態が続くと痛風発作が起きてしまうことは前回述べたとおり。 尿酸値を下げる薬はいくつかありますが、 痛風が起きてしまった時には尿酸値を下げる薬を服用すると痛風が余計に悪化してしまいますので、注意が…

尿酸値について

今日は健康診断の診断値でもおなじみの「尿酸値」について取り上げてみたいと思います。 「尿酸値高い=痛風」というイメージがあるのではないでしょうか? 痛風とは文字通り風が吹いても痛いと言われ、経験したことある人は悶絶するくらい痛いとおっしゃい…

ED治療薬の現状

今回の更新では、ED治療薬についてまとめてみます。 ED治療薬は血管を拡張することで、勃起状態を保ちやすくする薬です。 尚、ED治療は保険対象ではないので治療薬も保険は効かず自由診療となり全額自己負担となります。 ED治療薬は以下の3種類がありますの…

バカにできないプラセボ効果

「いわしの頭も信心から」ということわざがあります。 たかがイワシの頭でも一旦信じてしまえば有難く思えてくることのたとえですが、 薬の世界でも同様のことが起こります。 「プラセボ効果」とは、偽物の薬であっても患者さんが本物と思って飲むことで、実…

秋の花粉症

しばらく更新がご無沙汰になっておりました。 気分新たに随時更新を行っていきたいと思います。 「花粉症」と言えば春の疾患と思われがちかもしれませんが、実は秋にも花粉症が存在します。 上図のように、春の花粉症の原因となるスギやヒノキは一般的ですが…

ロングテール

ロングテールとは、「売上数の少ない商品でも種類が数多くそろえれば、大きな売上げにつながる」という意味のマーケティング用語です。 グラフで見ていただくとわかりやすいかと思います。 縦軸が販売数量、横軸が品目とご理解ください。 グラフで見ると長い…

重複・相互作用防止加算

このブログでも再三書かせていただいておりますが、国は医療費削減に血眼になっております。 その医療費削減のため、「残薬」つまり患者さんの自宅にある余っている薬を減らすことにも力を入れています。 血圧やコレステロールなど定期的に薬を飲んでいる患…

MRの休暇事情

MRは医師相手の営業ということでストレスのかかる激務だと思われがちなようです。 確かに癖のある医師もいますし、大きな病院担当だと夜遅くなることも結構あります。 しかし、長期休暇となるとかなり恵まれています。 今年は8月11日が山の日でしたが、そ…

乳幼児の予防接種スケジュールが過密

当ブログでも紹介させていただいているように、 乳幼児を対象として様々なワクチンが開発されております。 ワクチンにはよって病気を防げるようになっていることは非常に喜ばしいことなのですが、その一方でワクチン接種のスケジュールが大変過密になってお…