読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋の花粉症

医療・疾患

しばらく更新がご無沙汰になっておりました。

気分新たに随時更新を行っていきたいと思います。

 

「花粉症」と言えば春の疾患と思われがちかもしれませんが、実は秋にも花粉症が存在します。

f:id:frontia:20160926143932j:plain

上図のように、春の花粉症の原因となるスギやヒノキは一般的ですが、

初夏にはイネ科、秋には主にブタクサの花粉が原因で花粉症となってしまう方もいらっしゃるのです。

やはり春に症状が出る方が圧倒的に多いのですが、次に秋に症状が出る方が多いようです。

くしゃみや鼻水は風邪の症状と似ているので、秋にも花粉症が存在することを知らないと効きもしない風邪薬を飲み続けるということになってしまいます。

 

どの花粉によって花粉症のようなアレルギー症状がおこってしまうかは、

病院での検査でわかるようになっております。

スギやヒノキ、ブタクサやイネはもちろんハウスダストやイヌ・ネコへのアレルギーもわかる検査になっています。

ちなみにこのアレルギー検査は保険適応になっており、料金は3割負担の方で5000円程度です。

f:id:frontia:20160926145002p:plain

アレルギー疾患は稀にですが、死に至ることもあり症状の苦しさを考えると軽視はできない疾患です。

専門病院やアレルギー専門クリニックに限らず、一般的なクリニックでも行っている検査ですので、特にアレルギー体質の方であれば検査を受けてみることをお勧いたします。